ハルちゃん発熱

先週の半ばくらいから、ハルの様子がおかしい。
元気がなく四六時中ぐったりしていて、じゃらし遊びもムンとの追いかけっこも、誘われると参加するのですが、何だかしんどそう。そうこうしているうちに左目が開ききっておらず、駿膜が出っ放しになったのでびびった飼い主♀は意を決して(?)病院に連れて行きました。

まず体温が39度もありました。
そして目に傷はないので、結膜炎用の目薬を処方してもらいました。
血液検査をしてもらったところ、白血球数が通常の倍くらいになっていました。
先生いわく、猫同士のとっくみあいで引っかき傷や噛み傷が炎症をおこしているのだろうとの事ですが、はっきりとした事はわからないと言われてしまいました。

う~ん、最近ムンが遊びたい盛りで、四六時中ハルにケンカをしかけているので、原因はそれじゃないかなと思います(;´Д`A
とりあえず、目薬と炎症止めのお薬を出してもらって帰りました。

さてさて、この通院での唯一の吉報です・・・

ハルちゃん白血病と猫エイズ陰性でした~~\(*T▽T*)/

子猫のときに、ケージに隔離されていた猫エイズの猫さんや白血病の猫さんと暮していた経験があるハルちゃん。そんな猫さん達にケージの隙間から、時々ペシペシしばかれていたとの事だったので、保護主のT様から2~3ヵ月後に血液検査をした方がいいとアドバイスをいただき、今回一緒に調べてもらいました。

いや~良かった良かった( v ̄▽ ̄)とりあえずは一安心です(* ̄∇ ̄*)

でも現状の不調を何とかしないとなので、月曜から毎晩猫のおやつチーズに割った錠剤を包んで(ハルはチーズが大好物)与えています。一週間与えて様子見です。今週の土曜も病院行ってきま~す(;´▽`A

コメントはまだありません。

コメントする